トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  今日の詩  >  今日の詩は、西尾勝彦さんの「言の森」

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の詩は、私の詩で「梅まつり」 | トップページへ戻る | 西尾勝彦さんの詩と写真展『言の森、言の箱』へ。

このページのトップに戻る

今日の詩は、西尾勝彦さんの「言の森」

2012年03月18日

今日(3/18)は、奈良から西尾勝彦さんが中庭にお越しくださいました。

西尾さんの詩集『フタを開ける』(書肆山田)、『朝のはじまり』(ブックロア)は
私も大好きな詩集で、中庭文庫でも委託販売させていただいています。

その西尾さんと、初めてお会いすることができました!!
とっても嬉しかった~。

只今、十条の「cafe gallery リトルコ」さんで
詩と写真展『言の森、言の箱』を開催中です。3/20(火・祝)まで。
私も先日観に行ってきました。とても素敵な展示です。

西尾勝彦さんの詩と写真展『言の森、言の箱』へ


西尾さんの新詩集『言の森』をいただいて、早速拝読いたしました。
心のほっとする詩集です。

あとがきに――

 “僕の詩は、散歩の足あとのようなものです。声に出して読むと静かな足音が聞こえてくるかもしれません”

とあります。
うん、そうそう。思わず声に出して読みたくなる詩たちなのです。

※中庭文庫でも、近々委託販売予定です。
 もうしばらくお待ちください☆


今日の詩に、詩集のタイトルにもなっている「言の森」という詩をお届けします。
すごーーーく、いい詩です♪


詩集「言の森」より(西尾勝彦 著/ブックロア 発行)


 「言の森」
          西尾勝彦

言の葉が
くちびるや
ゆびさきから
一枚いちまい
現れる

その
小さな
言の葉は
もともと
遠く
こころから
やってきたもの
だから
きっと
人のこころには
言の葉の茂る
言の木があり
言の森があるのだろう

その森で
深く根の張った
しなやかな
木を育てていこう
その森で
緑まぶしい
かろやかな
葉を育てていこう

もしかすると
僕にとって
森を潤す雨は
しずかに
本を読むことかもしれない
もしかすると
僕にとって
森を照らす太陽は
あなたと
生きていることかもしれない
スポンサーサイト

今日の詩は、私の詩で「梅まつり」 | トップページへ戻る | 西尾勝彦さんの詩と写真展『言の森、言の箱』へ。

このページのトップに戻る

コメント

はじめまして。twitterから飛んできました。じんわりしみいる、言葉をありがとうございました。

はじめまして

>tekuteku2011さん

Twitterフォロー&
ブログを読んでいただき
ありがとうございます!

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

nakaniwanosora

Author:nakaniwanosora
中庭ノ空オーナー のん です。プロフィール詳細
第一期 『Poem & Gallery Cafe 中庭ノ空』を経て。2015年2月より、第二期『曜日替わりカフェ@中庭ノ空』がOPENしました!

◎場所
西武池袋線「江古田駅」南口から徒歩8分、「東長崎駅」南口から徒歩10分(千川通り沿い)
大江戸線「新江古田駅」から徒歩7分 のところにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。