トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  今日の詩  >  今日の一篇 「雨音」

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一篇「子供」 | トップページへ戻る | 今日の一篇「すてきな木を植えよう」

このページのトップに戻る

今日の一篇 「雨音」

2011年03月21日

今日は、雨降りですね。
春分の日。

お店に来る途中、どこかのお家のお庭に
椿の花が咲いていました。
つばきって「木」に「春」だなーと、
歩きながら改めて思いました。

「椿寿」って、長生きすることなんですねぇ。
お彼岸の中日、ご先祖様をご供養したいですね。

そして、被災地で9日ぶりに救出されたニュースが
報じられています。
なんだか嬉しくてほっとして涙ぐんでしまいました。


雨の日にお届けする、今日の一篇は、
佐藤銀猫さんの詩「雨音」です。

雨について、こんなに優しく詩にできるのは
銀猫さんしかいらっしゃらないでしょう(笑)。


詩集『ラベンダー海岸』(佐藤銀猫 著/詩遊会出版)より


「 雨音 」
       佐藤 銀猫


雨の匂いがする
埃っぽい陽射しの名残を弔って
秘密裏に行われる洗礼は
いつしか
もっと内側まで注がれるはず、
そんなことを
どこか信じている
陰音階の音だけ降らせ
目に見えない雨粒は
飽和、
それから氾濫
濁流となって
わたしを飲み込み、
行方不明の感情のもとへ
流れ着かせてくれるだろう

雨の匂いがする
チャコールグレイの空は
雲ひとつ隔て
星が瞬く宇宙を
等しく誰からも消し去り
明日の希望が
思いつかないことや
眠りが浅いことを
甘く赦してくれるのだ
   
雨の、匂い
すべて
遮る



◇◆◇―――――

今日のお店のBGMは、麻生恵一郎さん製作の
『ラベンダー海岸』イメージ・ミニ・アルバムです。
スポンサーサイト

今日の一篇「子供」 | トップページへ戻る | 今日の一篇「すてきな木を植えよう」

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

nakaniwanosora

Author:nakaniwanosora
中庭ノ空オーナー のん です。プロフィール詳細
第一期 『Poem & Gallery Cafe 中庭ノ空』を経て。2015年2月より、第二期『曜日替わりカフェ@中庭ノ空』がOPENしました!

◎場所
西武池袋線「江古田駅」南口から徒歩8分、「東長崎駅」南口から徒歩10分(千川通り沿い)
大江戸線「新江古田駅」から徒歩7分 のところにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。