トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  のんちゃんコラム  >  あれから10年・・。そして生まれてきたこと。

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江古田ユニバース 2014 | トップページへ戻る | じぶんの夢を思い描く

このページのトップに戻る

あれから10年・・。そして生まれてきたこと。

2014年10月16日

あれから10年・・。

今日は私のルーツ巡り。
上練馬村の氏神様。練馬の高松八幡神社へ。
私はここで初宮詣をして、七五三も参りました~。





父親に聞いたところ、本家のあるところは、
東京府北豊島郡上練馬村字大門山・・だとか。
豊島城(現在は跡地が豊島園)の大門にあたるようですね。

高松八幡様、めっきりご無沙汰しておりました。
「今までありがとうございます」と参拝していると、
なぜだか自然と涙がこぼれてきました。
私の中の魂が、何かを受け取ったようでした。
今までずっとずっと守ってくれていたんだなぁと…
不思議な感覚でした。

それから、練馬春日町にある愛染院へ。
今日は母の命日です。あれから10年・・・。
お墓参りをしました。久しぶりに・・涙がこぼれちゃった。
10年かぁ~と。





話は変わって・・、
9月に、ヒプノセラピーを受けたのですが・・。
その時に、“原始宇宙”という言葉と、私の使っているオラクルカードの絵が浮かびました。



宇宙の中に星々がきらめいていて、とても軽やかに自由にそこに浮いていて、まだ何も決められていない、とても自由な、魂そのものを感じたのです。

それから急に涙が出てきて、“悲しみ”“苦しみ”の感情が湧き上がって・・
そう、これから地上に降りる恐怖で、涙が出てきていたのでした。
父と母と。母のお腹に受胎することを決めて、これから起こりうることに
覚悟をして、泣きながら、母を選んだ。母を守る。そんな想いを感じたのです。

そう言えば、今年のはじめ「生まれる」がテーマだったことを思い出しました。
今まで・・母を亡くしてから特に・・、“生き切ったーと思って死にたい”、そのためにどう生きるかにこだわってきたのですが、そもそも生まれることの不思議をみつめて、詩の言葉に表してみたい・・と、去年くらいから思っていて。。
今年1月4日に、「うまれる」の映画を観たのでした。
そして翌5日は自分の誕生日で、はじめて、“生まれてきて良かった”と心から思えたのです。“お母さん、産んでくれてありがとう・・”と、この歳にして、ようやく思えたのでした。

ヒプノセラピーの中で、母からのメッセージも受け取りました。
「いつも見守っているよ」・・と。そう言ってもらって・・。
今まで色んなことがあって、決して楽な道じゃなかったのだけれど、
だからこそ、その体験を宝物にして、これからうんと自由にはばたいていいんだ。自分の道を歩んでいいんだ。と思いました。

母にもう一つ、「私は何のために生まれてきたのかな?」と聞いてみたのですが、それには答えてくれませんでした。
きっと今はまだ、分からなくていい・・そう言うことなんだなと。
ただ、きっと、「何のために生まれてきたのだろう?」を求め続けてゆくこと、自分の道を求め続けてゆくこと、それが大事なのかもしれないな・・と思いました。

それを表してみたのが、
尾崎さと子さんの写真につけた、この詩です。「異星人
・・あまり、伝わらないかなf(^^;;
スポンサーサイト

江古田ユニバース 2014 | トップページへ戻る | じぶんの夢を思い描く

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

nakaniwanosora

Author:nakaniwanosora
中庭ノ空オーナー のん です。プロフィール詳細
第一期 『Poem & Gallery Cafe 中庭ノ空』を経て。2015年2月より、第二期『曜日替わりカフェ@中庭ノ空』がOPENしました!

◎場所
西武池袋線「江古田駅」南口から徒歩8分、「東長崎駅」南口から徒歩10分(千川通り沿い)
大江戸線「新江古田駅」から徒歩7分 のところにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。