トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  中庭イベント  >  御礼『コミュニケーションえくすぽ』&未来へ向けて。

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

noriko presents『ツキフル食堂』 | トップページへ戻る | トークセッション コミュニケーションえくすぽ

このページのトップに戻る

御礼『コミュニケーションえくすぽ』&未来へ向けて。

2014年11月06日

2014年10月30日(木)~11月3日(月・祝)
コミュニケーションえくすぽ in 中庭ノ空



すべてのワークショップを無事に開催することができました。
レポートをブログにまとめました♪

◆10/30(木)
WS①『音でコミュニケーション
WS②『じぶんの夢を思い描くワークショップ

◆10/31(金)
WS③『ココロの声を聴く、聴き方 ブライト・リスニング体験会
WS④『“あるがままの自分”でいる3つのステップ~自分に戻る時間~

◆11/01(土)
WS⑤『大人のための絵本セラピー
WS⑥『思い通りに生きる、望みを叶えるための “ 自己催眠 ”

◆11/02(日)
WS⑦『表現力の穴
WS⑧『オープンマイク Voice Circus

◆11/03(月・祝)
WS⑨『共感カフェ
トークセッション
日常生活に、コミュニケーションの手法をいかしていく

振り返ると、たくさんの笑顔が咲きほこっていました!!
心から感謝の気持ちでいっぱいです。



思えば、今年の4月27日に、中庭Rebornプロジェクト
中庭ノ空をもっと!“誰もが自分を表現できる居場所”にしたい会
を開き、今年のラスト・ランにかけた話し合いをさせていただきました。
その後も、私自身が迷い、曲がりくねりながら進んできて、
中庭ノ空の進退をどうするにせよ、ひとつの集大成的なイベントを
やりたいと、5月くらいから計画し始めた、このえくすぽ。
実現できたことが、本当に嬉しいです!!

また、あの4.27の会に参加してくださった方が、
WSを主催してくださったり、WSに参加してくださったりして、
「あー、あの会にいた…」みたいな再会も。
ホント嬉し恥ずかし…、心から感謝いっぱいです。

まさに、2014年までの中庭ノ空の形として、最大限の集大成になりました。

これもひとえに、ワークショップを主催してくれた方々、
そしてワークショップにご参加くださった皆さまがいてくれたからです。
本当にありがとうございます!!!

どのワークショップでも、何か必要があって、人と人が出会う引き寄せがあったのを感じました。この出会いからコラボができそうだったり、新しいアイディアがうまれそうだったり。。
それは、このえくすぽの中で完結するのではなく、中庭ノ空の外へ、いい活動が出発してゆく種になれたのではないかと思います。
またお一人お一人、この場で何かを受け取ってくださり、その人が日常生活の中で、より良くなってくれたら・・、さらにその人から周りの人へとひろがってくれたら幸いです。

このえくすぽが、水面にひと雫を落とした。
それが幾重にも幾重にも、いい波動になって、波紋がひろがってくれたら、
ものすごい価値があったと、このえくすぽを祝福したいです。

私自身でも、色々な面で、大きな気づきを得ることができました。
それを今後に活かしてゆきたいと思います。


一方で、トークセッションなどでも指摘されたことでは、
今回は“コミュニケーション”をテーマにしましたが、本当にそれを必要としているけれど、(心が閉じているなどして・・)この場に来られない人へ届けるのは難しいこと。(単に情報が行き届かなかったこともあるかもしれませんが。。)

それと、貸切イベントのため、ただカフェを利用したいというお客様をお断りしなければならないこと。(お断りしてしまった方へ、お詫び申し上げます。。)

また日常のカフェのお客様にもイベントに参加していただきたいなぁという想いや、イベントをきっかけに日常的なカフェのお客様になっていただけるような流れをつくるのは難しいことなど・・。

“2014年までの中庭ノ空の形”としての課題も浮かび上がりました。

いま、2015年の中庭ノ空ビジョンを思い描く上で、これらの課題について、私の中でとても腑に落ちた気づきに出会うことができました。

私の人生の最終的な夢がもっとずーーーっと先にあるのだと分かりました。

2014年までの中庭ノ空は、その私の最終的な夢へ向かう想いが強くて、
ぜんぜん届かないのに、山裾のほうでぴょんぴょんと頂上にむけてジャンプしていたような感じだったなぁと思います。

このえくすぽを通して、その最終的な夢へ到達する前に、
私は“今ここ”を通過する必要があるのだ、ということに気づきました。
先ばかりを見るのではなく、最終的な夢は意識しつつも、土台をしっかりと丁寧に創り上げてゆくことが必要なんだなぁと。。

一先ず、これまでに区切りをつけたいと思います。
2014年12月
 22日(月) 最終営業日
 23日(火・祝) クロージングパーティ
やります\(^-^)/

2015年の中庭ノ空は、もう一度チャレンジ。本当の意味でReborn。
「居心地の良いカフェ。いつでも帰ってこられる場所。」を創りたいです。

これは私ひとりでは、できません。
一緒にカフェを、場を、創ってくれる人が必要です。
年内まであと2ヶ月。丁寧に丁寧にご縁を育みながら、何か見通しができたら嬉しいです。

その新しい形の中で、私は、私自身の最終的な夢を意識しながら、
今の私にできることを、この中庭ノ空で表現してゆくことができたら・・・。

そんな次への夢を描いています。



今現在の、私の構想はこちら⇒PDF

そして最終的な夢は、ホント壮大なんだけれど。。

7月に森田桃子さんが、中庭ノ空で展示をしてくださいまして。
その時に、桃子さんの絵に、私が書いた詩の「祈り」がそのまま表しているようです。

森田桃子さんの絵に添えて・・・。

20140702_inori.jpg


 「 祈り 」
          五十嵐倫子


足うらで 大地を踏みしめ
根をおろし 土の声を聞こう
吸い上げて 体の声を聞こう
耳をすまして 心の声を聞こう

わたしの声を聞こう
あなたの声を聞こう
草花の声を聞こう
虫や鳥の声を聞こう

生きているものと ひとつになる

わたしは わたしのままで あれますように
あなたは あなたのままで あれますように
草花は草花のままで
土は土のままで
虫も鳥も ありのままで

地球が地球のままで あれますように
すべての生命が ありのままで
すべての愛が愛のままで あれますように

祈りは 花ひらき
大きな羽をひろげて
目を見ひらき
宇宙へと 飛び立つ

*---*---*---*

この人生に
起こることのすべてに
ありがとうございます!(*^^*)
スポンサーサイト

noriko presents『ツキフル食堂』 | トップページへ戻る | トークセッション コミュニケーションえくすぽ

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

nakaniwanosora

Author:nakaniwanosora
中庭ノ空オーナー のん です。プロフィール詳細
第一期 『Poem & Gallery Cafe 中庭ノ空』を経て。2015年2月より、第二期『曜日替わりカフェ@中庭ノ空』がOPENしました!

◎場所
西武池袋線「江古田駅」南口から徒歩8分、「東長崎駅」南口から徒歩10分(千川通り沿い)
大江戸線「新江古田駅」から徒歩7分 のところにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。