トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  中庭の日々  >  詩も、中庭も、ひと時の帰る場所なのです。

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の詩「春」「春の悲しみ」 | トップページへ戻る | 今日の詩 「独り占め」「待つ」

このページのトップに戻る

詩も、中庭も、ひと時の帰る場所なのです。

2011年04月14日

今日中庭に来てくれた彼女。
昨日も中庭に来てくれて、中庭文庫の詩集を読んでくれていました。
何度も中庭に来てくれている彼女なんだけれど、今までは詩集には興味なさそうだなぁと思っていたから、ちょっと意外な感じで、ちょっと嬉しく思っていました。

今日は、中庭で「今日の詩」と題してお届けしている詩篇たちを手に取ってくれて、昨日から紹介している詩集『フタを開ける』(西尾勝彦 著/書肆山田)を読んでくれていました。


それで読み終わって、声をかけられました。
詩集『フタを開ける』の帯にかかれている言葉はどう言う意味でしょう?と尋ねられました。

帯びの言葉を転記させていただくと・・


 いろいろのことが思うようにはこばない・・・
 思いもよらないなりゆきになる・・・
 それでもぼくは、古井戸に小石を落とし
 て水底に映る空をゆらしてみたり、ひぐ
 らしの声を追って道に迷ったりしている。


と書かれています。

どう言う意味だろうね?
私にも分かりませんでした。
詩は読んだ人がどう感じるかだから・・・と。
詩には、どう読んだら正解かなんて答えはないですものね。

彼女はどうやら、今ちょっと、「思うようにはこばない」でいるようなご様子でした。
詩集『フタを開ける』から紹介させていただいた、詩「待つ」をお持ち帰りいただきました。
今はあがきもがいていても、それは必ず「はるばる/やって来る自分」に繋がっていくから大丈夫。人の出来ることは少ないから、ちょっとずつでいいんだよとお伝えしました。
彼女は、「よしっ」と言って中庭を出て行かれました。


そんな彼女に、もう一篇お届けしよう。


詩集『パイロットボートの深夜行』(北川浩二 著/ポエトリージャパン)より

「一週間」
        北川浩二

一週間かけて ひとつのことを覚える
ひとが一日でできることをぼくは一週間 ―――
目がくらむようだ
悲しい ぼくはとても悲しい
辛いと思うのを止めることができない
だんだんおおげさに
なっていくのが自分でもわかった
一週間は長くて
みじめで いや
ぼくはただただ悲しかった
ああ でも
ぼくはふと顔をあげる
あげたからそれがどうした?
と思うが
その時は静かな
気持ちですべてを受け入れていた


--------------------------------

彼女もきっと、近いうちに、顔をあげて歩き出すことができるだろう。すべてを受け入れて、思うようにならないことも全て受け入れて・・・。

歩き出せることに気づいてくれるといいな。
辛いときは、泣いてもいいし、絶望しててもいいし、塞ぎ込んでいてもいい。だけどいつかはちゃんと歩き出せる。その「力」を持っているってことに気づいてくれるといいな。

彼女が帰り際に、中庭にいると癒されますと言ってくれました。詩なんて今まで読んだこと無かったのだけれど・・て。

とても嬉しかったです。
中庭はひと時の帰る場所です。「詩」の在り方もきっとひと時の帰る場所なのかもしれません。
今日はとても嬉しかったです。(お店の営業的には振るわなかったけどさー(笑))



追伸
詩集『フタを開ける』の帯の言葉。
一篇の詩の中の言葉ではなかったけれど、詩集の中に隠れていました。
“古井戸に小石を落として水底に映る空をゆらしてみたり”」は詩「フタを開ける」の中に。“ひぐらしの・・”は詩「ひぐらしのうた」に。
どう言う意味だろうね?
あとがきに少しヒントがあるのかな?
“生きていることの不思議に、戸惑い”ながらも・・・、
私はなんとなく・・、すべてを受け入れて歩いている人のように感じました。戸惑いを詩の言葉なんかにしながらね。
スポンサーサイト

今日の詩「春」「春の悲しみ」 | トップページへ戻る | 今日の詩 「独り占め」「待つ」

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

nakaniwanosora

Author:nakaniwanosora
中庭ノ空オーナー のん です。プロフィール詳細
第一期 『Poem & Gallery Cafe 中庭ノ空』を経て。2015年2月より、第二期『曜日替わりカフェ@中庭ノ空』がOPENしました!

◎場所
西武池袋線「江古田駅」南口から徒歩8分、「東長崎駅」南口から徒歩10分(千川通り沿い)
大江戸線「新江古田駅」から徒歩7分 のところにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。