トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ポエカフェへの道のり  >  その1 『 夢の種 ― 種蒔き ― 』

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その2 『 詩との出会い 』 | トップページへ戻る | 2010 最後の打合せ

このページのトップに戻る

その1 『 夢の種 ― 種蒔き ― 』

2011年01月02日

ポエカフェへの道のり その1

『 夢の種 ― 種蒔き ― 』

 夢の種が蒔かれたのは、10年以上も前になるのかもしれません。

 1999年頃でしょうか。社会人2年目くらいの私は、ぼんやりとカフェをひらけたらいいなぁと思っていました。
 休日には街を歩いて、お洒落なお店があると写真に撮ったりしていました。だけどまだハタチそこそこ、資金もなければ勇気もありませんでした。カフェをやるだなんて、無謀すぎて、社会のレールから外れることのような気もしたし、何より当時はまだ厳格で世間体を気にする父親にそんなことは口が裂けても言えない気がしたし、周りの人にもそんな夢物語はバカにされそうで言えませんでした。

 だけど当時、今できることは何だろうと考えて、経理ができなくちゃだめだろうからと簿記3級を取ったりしたのでした。また、『自由であり続けるために、僕らは夢でメシを食う』((有)サンクチュアリ出版)などという本も購入しています。(この本は実際にカフェ開業に踏み出してから何度も開くことになります)

 それでもやっぱり夢は夢で、実現させようなんて、そんな一歩は踏み出せないまま、情熱もうやむやに立ち消えてしまいました。


 それからまた、2000年頃にもう一度むっくり沸き立って、夢の種を突いた時期がありました。
それは忘れてしまいたい人生の大きな過ちの時期でもあります。

 高校時代の友人から「久しぶりに会おう」と連絡があって、カフェでおしゃべりしている内に誘われて、ある集会に連れて行かれて嵌められてしまったのは、ねずみ講のような悪徳商法の集団でした。
 マインドコントロールされてしまった。後から振り返るとそう思います。裏は悪徳商法なのだけれど、表向きには自己啓発的なことを語っていて、「夢を持とう」「夢を実現するためにはお金を稼ごう」という洗脳の仕方でした。
 それで「夢」です。私はノートに、「カフェをひらく」と書いたのでした。
その頃はまだ詩には出合っていなくて、旅をテーマにしたカフェをひらきたいと考えていました。訪れた方が、カフェの扉を開いて外へ出るときに、旅に出たくなるような気分になっているカフェです。
 集団に誘った友人は諭しました。「夢を実現するためには、具体的に夢を描くことだよ」と。「カフェをやりたいなら、どんなお店にしたいのか、内装とか外装とかのイメージを図に描いてみることだよ」と言われたことだけは、胸に残ったのです。
 結局、片足を踏み込んでしまった悪徳商法からは、深入りする一歩手前で、親のお陰で抜け出せることができたのですが、もうその時は、自責の念にかられ、自分の愚かさに嫌気がさし、夢なんて馬鹿げたことをと、自暴自棄の内に立ち消えていきました。

 そうして夢の種は固く固く閉じられて、どこか荒れ果てた土地の奥深くに、埋められてしまったのでした。
再び夢の種を見つけに行くのは、まだしばらく経ってからになります・・。
スポンサーサイト

その2 『 詩との出会い 』 | トップページへ戻る | 2010 最後の打合せ

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

nakaniwanosora

Author:nakaniwanosora
中庭ノ空オーナー のん です。プロフィール詳細
第一期 『Poem & Gallery Cafe 中庭ノ空』を経て。2015年2月より、第二期『曜日替わりカフェ@中庭ノ空』がOPENしました!

◎場所
西武池袋線「江古田駅」南口から徒歩8分、「東長崎駅」南口から徒歩10分(千川通り沿い)
大江戸線「新江古田駅」から徒歩7分 のところにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。